オリジナルふせん制作を依頼するメリット

ふせんは文房具の中でもよく使われるアイテムで、ビジネスパーソンにも学生にも人気です。ふせんは、伝言メモや本や書類のブックマークとして利用されますが、それ以外にも使い方があります。会議やミーティングなどで出し合った意見をふせんに記載してホワイトボードに貼りつけます。貼ってはがすのが簡単にできますので、意見のグループ分けが簡単にできます。やるべきことをふせんに書いて手帳やデスクに貼っておくと、忘れずに遂行できます。また、やり終わったら剥がせるので手帳を汚しません。コピーしたくない部分に貼れば修正テープで汚すこともありません。さまざまな使い方ができるふせんですが、オリジナルデザインやロゴを入れたりするとノベルティとしても使うことができ、オリジナルふせん制作をしてくれる業者も多いです。

オリジナルふせん制作のおすすめポイント

企業の販促やノベルティグッズに何を作ろうかと迷った時は、ふせんがおすすめです。オリジナルふせん制作を行っている業者もたくさんあります。オリジナルふせんをノベルティグッズとして使うメリットはたくさんあります。ノベルティとして使われるふせんは、表面がフラットになっている紙やABS樹脂のケースに収納されていることが多く、印刷面が大きいのでインクジェットプリントできれいに印刷できます。企業のロゴや商品画像を印刷することができるので、プロモーションの効果が高まります。ノベルティにかけられる予算が限られている場合でも、ふせんは制作費用が比較的安価なため、オリジナルふせん制作を頼んでも費用はそれほどかかりません。会社説明会や展示会など、大量に制作しなければならないというケースでも便利です。

オリジナルふせん制作業者の選び方

オリジナルふせん制作業者はたくさんありますが、その中から良い業者を選ぶにはいくつかのコツがあります。オリジナルふせんを制作しようと思うのなら、企画から相談に乗ってくれる業者を選びましょう。これまでの制作実績が豊富であれば、これまでに行ってきた提案やデータがノウハウとして担当者に蓄積されています。依頼者側の希望を叶えつつ、想定したターゲットに対して効果的なふせんの作り方のアドバイスをしてくれるでしょう。どんなデザインにするのか、注文数はどれくらいなのかによって、納期は異なります。どんなに素晴らしいふせんができたとしても、納期の遅れや追加料金が発生するようでは困ります。制作スケジュールや納期、見積もりをしっかりと出してくれて安心して任せられる業者を選びましょう。