オリジナルふせん制作の費用はどれくらいか

会社の名前を世間に広く知ってもらうためには、日用品などのグッズを利用するともらった方も嫌な気分にはなりません。また、イラストなどの個人でデザインしたキャラクターなどを利用して日用品を作ると、多くの人の目に留まりやすくなります。日用品というと、商品の幅が広いですが、文房具の中でも消耗品でよく使うのはふせんです。オリジナルふせん制作はやはり専門業者に依頼すると確実です。一口にふせんと言っても材質や印刷方法、綴りやロット数の違いで費用が大幅に変わります。ただ単に会社の名前だけを知ってもらいたい、なるべく安くふせんを作りたい、と思う人なら安い業者に依頼すればいいのですが、自分の書いたイラストを印刷したオリジナルふせん制作をしたい人は、材質から慎重に選び、納得できるふせん作りをしましょう。

オリジナルふせんはデザインが肝心

オリジナルふせん制作を始める際に、選ばなければいけないことは、ふせんのタイプです。ふせんのタイプには様々なタイプがあります。カバーの有無、台紙付きやハーフカバーなどはもちろんのこと、ふせんの大きさや画像の印刷など細かなオーダーが可能です。細かなオーダーが可能な分、決めなくてはいけないことがたくさんあります。インターネットで詳しい総合カタログを見ることもできるし、ふせんのサンプルを送付してもらえる業者があります。自分ではデザインできない人は、デザインの代行サービスを行っている業者があるので、相談してみましょう。デザインをどこまでできるのかによっても、料金が変わります。デザインの修正だけなら10000円程度、フルオーダーなら30000円程度を制作費用にプラスして用意しましょう。

イラストだけでなく形もオリジナル製作可能

オリジナルふせん制作は、イラストや文字のデザインだけオリジナルという訳ではありません。形そのものまでオリジナル製作できます。動物や植物などの型抜きタイプでもオリジナルふせんをつくることができます。普通の長方形のふせんよりは、費用がかかりますが、個性的なふせんを制作したい人には魅力的なデザインです。ふせん作りのロット数は、50個から対応してもらえる業者が多く、個人的に制作したい人も可能です。カバーなしのふせんで20枚綴り、黒一色印刷で制作した場合、50個あたり10000円以内で製作できます。各業者によりかかる費用には幅があります。注文時には何社か比較して、より自分らしいふせん作りができるような業者を選びましょう。販促などの大量に必要なふせんなら、1000個以上が割安に製作できます。